胸弾む思いで使った舐め犬掲示板でのクンニ募集、夫はクンニしてくれないどころかセックスもしてくれない状態ですから、舐めてくれる人をどうしても見つけたい気持ちでした。
無料で利用者が多い掲示板、投稿したところそれこそ100通近くのメールが届いたのです。
さすがにこの数を見て驚きました。
驚きと共に喜びも感じました。
私が求める関係を理解している人たちがいて、舐めてみたいと言ってくれているに違いないのです。
安心できる人と知り合ったら、実際に会ってたっぷりクンニをやってもらえるのです。
クンニが好きな人たちが集まる掲示板を使って良かったと思いつつ、届いたメールを開封しました。
あれほどあった期待感が、一気に薄れていく状態でした。
肉体関係は一切なし、クンニだけしてくれる人を募集している投稿をしたのです。
でもメールにはセフレ関係を求めるメールが多数届けられていました。
「セックスレスだったら、セフレになって豪快に解消しようよ!」
「欲求不満なの?自慢の肉棒で逝かせるよ」
「人妻のオマンコを満足させてあげるから」
「まだ経験がなくて、早く童貞卒業したいんです」
「エロい写メ交換してオナニーしない?」
「オナ電でオナ指示出してやる」

およそ私が募集した内容とはかけ離れたものでした。
激しいセックスを求めていたわけではありません。
童貞卒業させてあげたいと思ったわけではありません。
エッチな写メを交換したいなんて考えてもいません。
通話してオナニーをしようなんて誰も頼んでいません。
私が募集した投稿を少しも読んでないんじゃないのか?って思う内容のメールでした。
何とこのメールばかりに埋め尽くされてしまったのです。
とっても残念な気持ちを味わいました。
もしかしてクンニ好きの人から?って思いながら開封すると、セフレ募集かビジネス勧誘のメールでした。

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
舐め犬募集サイトBEST5
舐め犬探しの成功者から教わったサイト